驚きの感動のノベルティ

ノベルティもゆるキャラが採用されるようになった

ノベルティに用いられるものと言えば、メモ、ボールペン、ミニタオル、クリアファイルが挙げられるでしょう。

かつては、ノベルティといえば文具やミニタオルでも、それほど存在感は感じられるものではありませんでした。

そのため、いかにもノベルティとして製造されている物だと一目でわかるような印象を持つ人が多かったものです。

しかし、現在ではたとえばウェットティッシュひとつにしても、ゆるキャラをポイントとして入れているので、受け取った人に嬉しさを感じさせるものになっています。

たとえば、ある金融機関ではゆるキャラで人気の高いクマのキャラクターを採用しています。

デザイン性のないウェットティッシュでは、市販品と区別がないので、それだけどこでもらったものかも印象に残らないものとなります。

その点、ゆるキャラがプリントされているとそれだけで、記憶に残りやすくなるメリットがあるので、販促効果も期待が出来るといえるでしょう。

また、自社のキャラクターを採用して、販促ツールに使っているところもたくさんあります。

このように、現在では従来のようなノベルティではなく、さらにアピールできるキャラクターを採用している物が増えてきて、よりデザイン性の高いものが求められるようになっています。

在り来たりではなく印象に残るための個性を意識したノベルティが、求められているといえますし、会社や企業もそれに応じた製造が出来る販促ツールを製造している会社の活用を重視しているといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *