驚きの感動のノベルティ

ノベルティの利用法はさまざま

企業では、キャンペーンやイベントを行う時に、ノベルティグッズを作って広く配布し、自社商品の販売の促進を図ったり企業イメージの向上を目指したりします。

作成するノベルティグッズの特徴は、商品の販売促進を図るなら、その商品を売りたいと考えている顧客の年齢層や性別、職業を考え、その人たちが欲しがるものにしなければなりません。また、実用性の高いものが欲しいという現場の声もあるため、それも一考する必要があります。

いくら見た目が可愛くても飽きられるのが早かったり、邪魔に思われるようになることも多いのです。その点、カレンダーやボールペン、手帳などの実用品であれば、使われる機会も多く、受け取る時も喜んでもらえます。

また、企業イメージの向上を狙ったものならば、時代を意識したり社会的に歓迎されるものを考えたほうがいいでしょう。ノベルティグッズをどのようなものにしようか考える時、必要となる費用のことを無視することはできません。ノベルティグッズは、無料で配布するものなので、作る数量を含め、スタッフ一同でしっかり検討することが必要です。さらに、ノベルティグッズを配布する本来の目的である企業名をしっかり覚えてもらうということを忘れないようにしなければなりません。

デザインなどに懲りすぎて、企業名を入れておくことを失念しないように。また、自社商品を買ってもらうために配布するのであれば、その商品の関連グッズにすれば自然と思い起こしてもらえるので頭の隅に入れておくといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *