驚きの感動のノベルティ

もらって嬉しいノベルティはこんな感じ!

外出して思いがけずに「今日はついている」と思うのは、街頭で気の利いたノベルティを受け取った時ではないでしょうか。

しかし、それと同時に「こんなモノいらない」というものをついうっかり受け取ってしまうこともあります。同じノベルティを受け取るにしても、このラッキー感と敗北感の違いはまさにどんなものを貰ったかというところにあると言えるのではないでしょうか。受け取る側の立場からすれば、まず程よい大きさで軽いこと、そして日常的に使用できる消耗品なら大歓迎だという意見がほとんどです。

しかし、それは会社のロゴや地図が入っているティッシュ等ではなく、もう少しオリジナリティのあるものなら尚更良い印象がつくのではないでしょうか。例えば、わざわざ自分では購入しないけれど人から貰ったら嬉しいというような安くても購入意欲があまりわかないような物が狙い目とも言えます。少し目立つポストイットだったり、ロゴ入りであっても気の利いたデザインのボールペン等もその中に数えられます。

貰っても荷物になりませんし、何よりも日常的にオフィスで使用してもらうことが期待できます。そして、そのノベルティが少し人目を引く物ならば社内の同僚等の話題にも上ってくるに違いありません。

このようにノベルティはわたした本人だけでなく、その本人を通して周りの人に口コミで広がることが予測できるものです。そういった意味では受け取った人のひとりひとりが商品の宣伝に大きく影響していると言っても良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *