驚きの感動のノベルティ

ノベルティにおける戦法

ボールペンや付箋などの文房具や、マグカップやタオル、ティッシュなどの日常的によく利用するアイテムたちは、よく企業や団体が無料配布しているノベルティとして活用されることがあります。

こういったアイテムは実用性もあるので普通に使用するので貰った側の消費者としても嬉しい上に、使用することで自然に広告としての役割も達成するので、配布した側にとってもメリットがあります。

ただしこのようにどちらにもメリットがある効果的なノベルティというものには、それなりのポイントがあります。まず基本としていくら無料配布しても、消費者に受け取ってもらい、かつ使用してもらえなければ意味がありません。

そのために実用性やかさばらないといった大前提が求められますが、それだけでは効果的なノベルティとは言えません。消費者に受け取って使用してもらえたとしても、目立たないデザインやありふれたアイテムだと、記憶に残ることもなく心にも響かないので、残念ながら広告効果はあまり見込めないのが現実です。

なのでデザインやフォルム、カラーなどにもこだわり、消費者にインパクトを与えるようなものにすることも重要です。また他とは違ったアイテムにしたり、あえて高級感やお得感を演出したアイテムを選ぶなどしても集客率は高まりますし、数量限定や会場のみの配布などにすれば、それだけレアなアイテムになるので、消費者側からわざわざ足を運んだり、頼まずともSNSや口コミなどで紹介してくれるケースもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *