驚きの感動のノベルティ

社名や商品の宣伝にはノベルティが安価です

開発した商品やベンチャー企業などの社名を広く知ってもらうには何が必要でしょうか。

今の時代ではテレビCMやネットのバナー広告が主流で見栄えがいいですが、テレビCMには莫大な資金がかかってしまうことがあります。またネットでの広告はテレビCMよりは安価ですが、ネットに触れない層には知ってもらうことは出来ません。ではなにが一番かと言えば、やはりノベルティグッズを作ることではないでしょうか。町にある電気屋や工務店などは今でも社名と連絡先の書いたタオルを配布しています。

これは昔から配布しているから今でもやっているということではなく、効率が良いからだと言えます。生活に根差している町の会社はこのように名刺代わりに各家庭にタオルを配布して、何かあったら消費者に連絡をしてもらうということをしています。必要な時に、タオルならばいつでも使うことになるので、社名や連絡先が消費者の目に入りやすいという利点があります。ノベルティグッズとしては一番良い使い方です。

一種のサブリミナル効果ともいえますが、タオルでなくてもいつでも手元にする文房具なども良い商品だと言えます。ボールペンならば必ず必要な場面が出てきますし、クリアファイルなどは手元にあっても困りません。大きく印刷できる分、大きな効果を得ることが十分に可能です。ネットで検索すればいくつでも見積もりを請求できるので、より安価に作ることが出来ます。まずは知ってもらうということ、この一点にのみノベルティというものは効果を発揮できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *