驚きの感動のノベルティ

ノベルティはあったほうが良い

会社の商品や名前を知ってもらうのに最適なものはノベルティグッズを作ることです。

昔から社名入りのタオルや食器など、数多くのグッズが世の中で作られています。誰の家にも一つくらいはあった、近所のお店の名前入りのタオルなどがノベルティグッズです。書いてあるのは最低限の社名と住所と連絡先ですが、これらが書いてあれば必要な時には連絡をつけることが可能になります。いちいち電話番号を調べずとも連絡がつく、これが最大の強みだと言っても過言ではありません。ただしグッズを作るにもそれ相応の費用がかかるので、無理のないように作ることが大切です。

またキーホルダーや食器などは社名または商品名が書いてあるだけで十分な時があります。それはサブリミナル効果と言われるもので、テレビのCMなどもそれにあたります。消費者の頭に社名や商品名を刷り込みのように覚えてもらうことに重点を置いていますが、普段の生活で何気なく目にするだけで効果があるので、作って配る企業も多く存在しています。貰っても使えないようなノベルティでは困るので、最近ではクリアファイルやボールペンなどの文房具を作って配布しているところも多いということです。

作る際にはネットで見積もりを請求できるので、探す手間もそれほどかかりません。各社に見積もりを請求して厳選していくことが良いノベルティを作る上での最大のポイントとなります。自分で使いたいと思えるグッズが一番良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *