驚きの感動のノベルティ

ノベルティを選ぶポイントと実例

社名や商品名を宣伝するノベルティや販促品を用意するにはどうすれば良いのでしょうか。

最近は大量発注を前提に安価で納品を行う専門店もあり、サンプル品を発送してくれるネット通販タイプのお店も多数あります。商品単価は一個100~300円程度のものが中心ですが、商品数がかなり多く素敵なグッズだらけでどれを選べば良いのか迷うものです。ノベルティを選ぶポイントは、もちろん予算内に抑えるということも大事ですが誰を対象にするかや配布数も考慮すべき点です。学生を対象に大学名や塾名を宣伝するのであれば、クリアファイルやボールペンといった筆記用具に名入れするのが良いでしょう。

もし街頭でパンフレットを配布するにしても、ノベルティ付きであれば受け取ってもらえる確立が高まるので宣伝効果も上がります。女性がターゲットであれば、ファンシーなデザインのハンドタオルや手鏡、可愛らしいキャラクターの印刷されたエコバッグなどが人気です。可愛らしいアイテムを景品にして購買意欲をそそるキャンペーンを行うなどお得感や限定感を演出するのも良いでしょう。

住宅販売などファミリー層をターゲットにしたノベルティならば、食べ物系や季節を意識した景品などが喜ばれます。食べ物は、クッキーやパウンドケーキなどある程度日持ちして清潔な状態で渡せるものを選ぶのがポイントです。季節系のアイテムは夏はウチワ、冬はカイロなど家族の誰もが利用できるグッズが選ばれる傾向にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *