驚きの感動のノベルティ

オリジナルバスタオルを作ってみよう

バスタオルはどれも似たようなものであり、銭湯に行ってちょっとそこに置いたものが自分のタオルかどうか分からなくなってしまったというトラブルも多いものです。

名前を書いておくのは子供のようで恥ずかしいものですが、自分だけのオリジナルタオルであれば自分がデザインしたものでもあるので間違えることがなくなります。企業のノベルティやご挨拶としていただくタオルは、オリジナルタオルでありながらも紺色の単色印刷で文字ばかりが羅列しています。しかし、じつはカラフルにしたり絵柄を入れることもできるのです。さらに、一部分だけでなく全面印刷をすることもでき、バスタオルであれば広い面になるので自分のデザインを大きく表現することができます。

オリジナルバスタオルは、一枚からでも制作してもらうことができます。ノベルティとしてもらうタオルのようなシルクスクリーンプリントとなれば、型枠を作ってもらうことから版代が必要になりますが、インクジェットプリントであれば型枠の必要がありません。一枚ごとにプリントしてもらうことができ、細かい図案にも対応しているというメリットがあります。

ペットの写真をプリントしたいという場合であってもペットの顔がぼやけてしまうこともなく、バスタオルのサイズに引き延ばしてもかわいいペットのまま表現ができます。バスタオルの種類も、色や厚みなど選ぶことができるので、組み合わせを楽しみながら作ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *